「FUKUOKAピンクリボン実行委員会」会則

(名称)

第1条 本会は、FUKUOKAピンクリボン実行委員会という。

(目的)

第2条 実行委員会は、福岡県内の団体企業等が連携し、乳がんの早期発見・早期治療の重要性を

訴えるためのピンクリボン活動を円滑、効果的に実施することにより、福岡県全域の乳がんに対する正しい

理解と認識を深め、一人でも多くの命と乳房を守り、乳がん検診率を向上させることを目的とする。

(事業活動)

第3条 実行委員会は、前条の目的を達成するため次の事業を行う。

•音楽・スポーツ・芸術などを通じて、個人・団体・企業などに向けたピンクリボン活動を企画・運営し
•普及啓発活動を行う。
•県内のマンモグラフィ設置医療機関を対象にした、乳がん検診受診率50%達成及び検診の体制づくりの
•ためのメディカルネット事業を行う。
•その他、実行委員会の目的を達成するために必要な事業に関すること。

(会員)

第4条 実行委員会は、第2条に規定する目的に賛同する団体、企業、医療機関等をもって組織する。

(役員)

第5条 1 実行委員会に次の役員を置く。
(1)代表1名  (2)副代表1名  (3)監事1名   (4)委員若干名
2 代表は、委員を兼ねる。
3 副代表は、委員の中から代表が指名する。
4 監事は、会員の代表者その他これに準じる者の中から代表が指名する。
5 委員は、会員の代表者その他これに準じる者の中から代表が指名する。
6 副代表、監事及び委員の任期は1年とする。

(役員の職務)

第6条 代表は、協議会を代表し、会務を総理する。
2 副代表は、代表を補佐し、代表に事故があるときはその職務を代理する。

(役員会)

第7条  1  役員会は、代表、副代表、委員で組織する。
2 役員会は、必要に応じて代表が招集し、次に掲げる事項について審議決定する。

•事業計画に関すること
•予算及び決算に関すること
•その他、協議会運営に関する事項

3 役員会の議長は、代表がこれに当たる。
4 役員会は、過半数の出席をもって成立する。ただし、あらかじめ通知した事項について、書面で意思表示

したものは出席者とみなす。
5 役員会は、過半数の出席をもって可決し、可否同数のときは議長が決する。

(入会)

第8条 新規入会については、総会において出席者の3分の2以上の賛成を必要とする。

(退会)

第9条 退会については、退会の意向を、一ヶ月前までに事務局に連絡を入れることで退会を了承する。

(会計)

第10条  実行委員会の運営に要する経費は、乳がん早期発見・早期治療のための啓発事業に熱意をもった

個人・団体・企業などの寄付金、各種助成金、ピンクリボン啓発資材の販売収益及びその他収入をもって充てる。

(事務局)

第11条 実行委員会の事務局は、有限会社REアシスポート内事務局に置く。

(その他)

第12条 この会則に定めるもののほか、実行委員会の運営に関し必要な事項は、代表が別に定める。

附則

この会則は、平成25年4月1日より実施します。

この会則は、平成25年5月1日より施行する。